平凡な会社員のトレード日誌

日本株のシステムトレード記録。年率50%を目標にExcelを使い自動売買しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事前に準備するデータ

今回の検証を始めるに当たって準備するものです。

1.225銘柄の銘柄コード、単位株数
2.日足データ
3.Excelシート
4.指標、対象期間を設定するシート

1.225銘柄の銘柄コード、単位株数
225銘柄の銘柄コード、単位株数の一覧表をExcelで作成します。
OmegaChartのIndex.txtファイルをExcelで開いて編集すれば簡単にできます。
もし、ショートの検証する時には、貸借銘柄データの準備も必要です。
20070311202006.gif

2.日足データ
今回の検証は日足ベースの4本値を準備する必要があます。
OmegaChartのデータをCSV出力するフリーソフトを使用すると簡単に準備できます。(5分くらいでデータ取得できます)
今回は、このデータを使います。
YahooInfoseekの時系列データを抽出してもOKです。

3.Excelシート
上記1.の銘柄コード、単位株数の一覧表の他に、日足データを書き出すシート、売買記録を書き出すシートを準備し、シートに判り易い名前をつけます。
Excelは、同じブックにしておいた方がプログラムが楽です。

4.指標、対象期間を設定するシート
後で指標のパラメータや対象期間を変更したくなった場合、このシートを準備しておいた方が、検証が楽にできます。
例えば、25MAではなく20MAに変更して検証したくなった時、このシートで数値を変更するだけでOKです。
20070311203131.gif

ちなみに今回の検証で使うシート名は、この図のように付けています。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/12(月) 23:27:28|
  2. Excel検証・フィルタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kojimaro.blog70.fc2.com/tb.php/206-261e207a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。