平凡な会社員のトレード日誌

日本株のシステムトレード記録。年率50%を目標にExcelを使い自動売買しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽天RSS

楽天証券のRSSを使ってリアルタイムデータを取得しているんですが、Excelに式をそのまま入力する方法と、VBAにデータ取得方法を組み込む方法があります。
以前は、式を入力しておく方法だとデータ更新がされない場合がありましたが、最近は安定しているようです。
いずれの方法にしろデータが取得できなかった場合に備えたIsError関数で値が入っているか確認する処理を入れておいた方がよいと思います。マーケット開始直後は個別銘柄が寄り付いていない場合、当たり前ですが始値等のデータは取得できません。そうでない場合でもなぜかデータ取得できない場合があるので注意が必要です。
楽天RSSを毎回起動したり、為替のデータを取得する式を入れたり工夫しています。
楽天RSSを起動するには、Shell関数を使っています。
Shell ("C:\Program Files\MarketSpeed\MarketSpeed\RSS.exe")
スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 23:30:30|
  2. Excel自動発注
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kojimaro.blog70.fc2.com/tb.php/199-61a51375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。